☆★☆緊急告知★☆★

2020年7月9日まで全プラン割引中!しかも当サイト発行のクーポンコードが併用可能!得しかないのでお見逃しなく。

カリビアンコムの安全や安心は一体何で担保されているのですか?

カリビアンコムの安全や安心は一体何で担保されているのですか?

 

カリビアンコム安全は一体何で担保されているの?

 

と、入会前に不安になる方がおられます。

 

この記事を最後まで読んで貰えれば、カリビアンコムが安全かどうか?入会しても大丈夫か?やめておいた方が良いか?ご自身で判断できる構成にしています。

 

 

 

カリビアンコムの概要

  • カリビアンコムは無修正のアダルト動画配信サイトでNo.1に君臨する老舗サイトです。
  • 創業は1996年ですが一度閉鎖しており、2001年に再オープンして現在に至ります
  • 女優のが高く、動画はフルHDの高画質である事がユーザー評価が高い理由です。
  • 知名度の高さから、初裏(その女優の初めての無修正)もカリビアンコムから配信されるケースが多いです。
  • 初裏が多い→ユーザー評価が上がる→さらに人気が出る→会員数が増える。という好循環を繰り返しています。
  • 会員数は300万人を超えています。

 

いつもモザイク有り作品で見ている女優の作品が無修正で配信されている可能性もあります。気になる方は一度お気に入りの女優さんを探してみてください。

 

 

さて、安全面を語るうえで、絶対に外せない3つの要素があります。

 

1つ目は、違法ダウンロード法違反やワンクリック詐欺が心配、という犯罪&騙しのリスク。

 

2つ目は、日本では禁止されている無修正動画配信サイトと契約して自分が捕まらないのか?という犯罪リスク。

 

3つ目は、サイトの突然の閉鎖などで、サービス利用を継続できなくなった後でも永久課金されたりしないか?という永続課金リスク。

 

ひとつずつ見ていきましょう。

 

【その1】カリビアンコムの違法ダウンロード法違反やワンクリック詐欺が心配

カリビアンコムの動画・画像は著作権により保護されており安全にダウンロードする事ができます。逆に著作権を侵害する違法配信サイトにはご注意ください。

 

また、カリビアンコムでは利用者が会員規約に同意し、支払いのための情報を記入して初めて入会が成立します。ワンクリック詐欺サイト等とは一切無関係です。

 

 

【その2】日本で禁止されている無修正動画配信サイトと契約して自分が捕まらないのか?

カリビアンコムは管理・運営のすべてをアメリカ西海岸で行っています

 

動画もアメリカの映像制作会社Dreamroom Productions(この会社が日本の制作会社やプロダクションと提携)から供給されています。

 

カリビアンコムが主体的に動画制作している訳ではなく、映像制作会社を介する事でワンクッションおいています。

 

買い取った無修正動画を「配信している」のがカリビアンコムな訳ですが、

 

海外にサーバーを設置することによりサーバーが設置されている国・地域の法律が適用され、合法的に無修正の動画配信を行なっています。(アメリカでは無修正動画の配信は合法)

 

日本側から見れば法律の抜け穴をついているとも言えますが、長年これで運営できているので問題ありません。

 

ただし未来の事は誰にも分かりません。将来的に日本の法律が強化され抜け道が使えなくなったとしても、法的措置が取られ閉鎖に追い込まれるのはカリビアンコムなだけです。

 

利用者が逮捕されるという事は考えられません。(これで捕まるなら、編集部も含めた300万人以上の会員を捕まえなければならず、警察は超大変です。笑)

 

むしろ、利用者は「合法だから大丈夫」だと騙された被害者の立場です。

 

この立場だと逮捕リスクはないにしろ、突然のサイト閉鎖が起きた後の退会手続きがどうなるか?永続課金とならないか?という事の方が心配です。

 

 

【その3】サイトの突然の閉鎖などで、サービス利用を継続できなくなった後でも永久課金されたりしないか?

カリビアンコムのクレジットカード決済代行会社は米国DTIサービス社です。

 

長年の運営実績がある会社で、情報漏えいや詐欺、ウイルスなどの被害実績もありません。困ったときは日本語でメールサポートもあります。

 

この決済サービス会社は解約時のレスポンスも早いので安心です。編集部はカリビアンコムを過去に1度解約して再入会した経緯がありますが、2日以内に解約が反映されました。

 

世の中には解約が反映されるまで、何週間もかかるサイトがある事を考えると優良と言えます。

 

米国DTIサービス社への加盟サイト数は、時期にもよりますが現在は45サイト以上が提携しており、もし加盟サイトが突然閉鎖した場合でも返金を受けられます。

 

 

カリビアンコムからの請求書にアダルトと分かる恥ずかしい記載はないか?

カリビアンコムへの加入やQ&Aなどのやりとりは、全てチャットorEメールになります。ご自宅に郵便物が郵送されることはありません。

 

クレジットカードの明細には [DI SERVE] 又は [DTISERVE] とだけ記載されます。恥ずかしい思いをする事もありません。

 

 

カリビアンコムのお問い合わせのサポート体制は大丈夫か?

カリビアンコムは海外の会社ですが日本語でのサポートがあります。不明点があればいつでも専用のメールフォームで問合せが可能です。

 

 

カリビアンコムに関する過去の事件があったような?

他サイトでもカリビアンコムの安全性について語っているサイトは無数にありますが、大抵は「今まで問題があると聞いたことがありません。」などと手放しで安全をアピールするサイトばかりです。

 

当サイトの方針として、サイト訪問者様には『真実しか伝えない』ことをポリシーにしています。編集部が調べたところ、2017年にテレビでニュースになっていました。

 

2017年のニュースで報道された時の概要:
発生日 2017年1月11日:

無修正のわいせつ動画を同サイトに有料配信したとして、警視庁がアダルトビデオ制作会社「ピエロ」社長、陳美里容疑者ら男女6人をわいせつ電磁的記録等送信頒布容疑で逮捕
引用元:産経新聞

というものです。一部のサイトがカリビアンコム自体が逮捕されたような誤認をしたため、ユーザーがざわつく事態に陥りました。

 

結論から言うと、逮捕されたのはアダルトビデオ制作会社「ピエロ」社長とその関係者です。カリビアンコムではありません。

 

カリビアンコムが主体で無修正動画を制作せず、アメリカの映像制作会社Dreamroom Productionsを介してワンクッション置くことで、責任追及が難しい構図となっています。

 

現在もカリビアンコムの運営が続いている事が、同サイトの日本における違法性が「黒ではない」という答えになっています。違法認定であれば2001年から今まで運営が続くはずがありません。

 

 

カリビアンコムの安全性まとめ

いかがでしたか?ここまで読んでいただければ、入会しても大丈夫かどうかの判断は既についているかと思います。

 

最後に箇条書きで纏めておきます。

  • カリビアンコムは会員300万人以上、2001年から運営している無修正アダルトサイトの老舗
  • 女優の質が高く、動画はフルHDのハイクオリティー、初裏デビューはカリビアンコムからが圧倒的に多い
  • 違法ダウンロード法違反やワンクリック詐欺の心配はない
  • アメリカ西海岸にサーバーがあり、日本からアクセスして無修正動画を見ても大丈夫
  • クレジットカード決済は米国DTI社が担っており、加盟店も多く過去に事故もない
  • サイトの突然の閉鎖などで、サービス利用を継続できなくなったとしても永久課金の心配はない
  • カリビアンコムからの請求書にアダルトと分かる恥ずかしい記載はない
  • お問い合わせは日本語メールサポートがあり、英語ができなくても問題ない

 

もし将来的な法改正で違法認定されてしまえば、カリビアンコムは閉鎖に追い込まれると思いますが、我々ユーザーには何のリスクもありません。

 

むしろ、そんな最悪な未来が待っているのなら、今のうちしか利用できない限定感すら感じてしまいます。

 

この記事を読んで、あなたの不安が払拭されたのであれば大変嬉しく思います。

 

 

次に読んでほしい記事はこちら

 

当サイト経由で使える限定クーポンはこちら




カリビアンコム自体は安全で優良なサイトなのですが、その知名度を悪用した見た目そっくりなワンクリック詐欺サイトの存在が報告されています。

当サイトからのリンクは100%安全に公式サイトへ辿り着けますのでご安心ください。また、そのようなフィッシングサイトの被害に遭わないよう十分ご注意ください。

ページの先頭へ戻る